平成29年感染症対策期間中の面会について(お願い)

2017/10/16 18:30:19

冬季の面会・来訪についてのお願い

 

 毎年寒い時期になるとインフルエンザやノロウイルスと言った感染症が流行します。近年の報告では諏訪保健所管内の社会福祉施設でインフルエンザの集団感染が報告され、ノロウイルスは全国各地で、り患した報告を耳にします。

 

 当施設では毎年11月1日~翌年3月31日までを「感染症対策期間」と定め、ご入居者の体調の把握および医師との連携のみならず、職員に対するインフルエンザの予防接種実施、手洗いうがい・マスク着用、出社前の体温チェックに取り組んでおります。また、面会・来訪されるお客様に対する体温チェックや手洗いうがい・マスク着用、お子様をお連れのご家族様にはEVホールや地域交流室で面会をお願いします。

 昨年度は、不運にも一部インフルエンザに感染したユニットがございました。昨年度は大変なご不便ご迷惑をおかけいたしました。本年こそ、当施設の感染症対策にご理解ご協力を頂き、ご入居者のインフルエンザ等感染症を予防していきたいと考えております。ご利用者様、ご家族、ご面会の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご利用者への感染防止と安全確保のため、ご理解、ご協力のほど、何卒宜しくお願いいたします。

 

当施設の感染症対策期間中の具体的対応についてはこちらをご覧ください。