見守り支援システム「眠りSCAN(スキャン)」の導入

眠りスキャンについて

社会福祉法人芹田福祉サービスではパラマウントベッド(介護ベッドで国内シェア1位)が販売している『眠りSCAN(スキャン)』という、介護ロボットを法人内、全施設で導入しております。
眠りSCANとはベッドに設置したセンサにより、体動(呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状態を把握することにより、生活リズムの改善や健康状態の把握などにお役立ていただけます。

導入の経緯

多くの施設で夜間早朝などの時間帯は介護職員の人員配置は限られています。
そのような中で介護職員は工夫を重ねてご入居者様の安全と安心を守ろうとしてきました。ですが、上手くいかない部分もあり、限られた人員配置の中ではいずれは限界を迎えることが予測されました。

そうした予測は私たちの法人だけでなく、国も予測していて、厚生労働省は介護ロボットの導入について推奨する動きをしています、いわゆるIoT機器(ありとあらゆる「モノ」がインターネットとつながる仕組みや技術のことを指します。)の活用を促進するものです。

もし機械を導入することで、入居者様の睡眠状態や呼吸状態(無呼吸状態含む)の測定、推移、記録の蓄積などを行い、生活リズムの把握が出来、データを基に看護師や主治医に健康相談ができたとしたら、入居者様はもちろん、この法人で働く職員にもメリットがあり、相乗効果を得ることができるのではないか・・・

そこで社会福祉法人芹田福祉サービスが導入したのが「眠りSCAN」という最新鋭の介護ロボットでした。
眠りが人体に与える影響は良くも悪くも大きいウェイトを占めます。
その大切な眠りに加えて、心拍や呼吸等のシグナル発信が出来る事のメリットを「眠りSCAN」から感じました。

実際の導入後はパラマウントベッドの社員さんに何度も足を運んでもらい職員向けの活用研修を行ったことで、入居者様の生活リズムの改善や、呼吸状態の変化から早めに受診を行い、重症化を防ぐなどの対応が取れるようになり入居者様、職員の双方にメリットが生まれました。
このページは眠りSCANに出来る事を通じて、入居者様が感じるメリットと職員が感じるメリットを皆様にお伝えしていくものです。

安心な見守りとタイムリーな介護をサポートする「システム」

センサで得られた入居者様の状態を、パソコンや携帯端末でリアルタイムに確認することができます。(入眠状態、呼吸、心拍数、在離床)
また、個別にお知らせの設定をすることが可能となっており、入居者様に合わせた複合的な情報を各端末に的確に発信することができますので、状態変化など、自分自身でも気付かない体調変化を伝えるアシストをしてくれます。

入居者様の状態を一覧表示「リアルタイムモニター機能」

パソコンなどの端末で、施設の各入居者様の状態をリアルタイムに一覧で表示されます。例えば夜間、各入居者様の睡眠や覚醒状態を確認することで、スタッフは効率的に適宜必要なケアを提供することができます。

各施設の導入・活用方法

施設名導入備考
ぬくもりの里 島立 全床導入(90床) 関連ページへ
ぬくもりの里 伊勢宮 全床導入(39床) 関連ページへ
ぬくもりの里 今井 選択制 希望者にレンタル
ぬくもりの里 今井二号館 選択制 希望者にレンタル

眠りSCANレンタルの内容

  • 眠りSCANの設置、設定
  • 看護スタッフが月に1度、睡眠の様子、呼吸、心拍の様子などの状況をお知らせします。
  • 抽出データーをご本人やご家族に印刷してお知らせします。

利用中の入居者様の声

今はすごい装置があるんですね、自分では気付かなかった眠りの浅い時間や心拍数の増加がはっきりと見えることで主治医に相談できるようになり、とっても安心です。

Aさん(89歳女性)

睡眠時無呼吸ということを看護師さんに指摘されて、驚きはありましたが、丁寧に説明してもらってお医者さんにもお手紙を書いて頂き、いい方向に向かいました。自分の体の様子は自分ではわからないものだと思いました、これからも状況を見て貰いたいと思っています。

Bさん(78歳男性)

職員の声

眠りSCANを導入してから入居者様の生活リズムがデータ上でわかるようになり、起床時の声かけも目を覚ましたところで行い、自然な目覚めができるようになったと思います。

また、呼吸数や心拍数を測定・記録できるので、体調変化に気付けるようになり、病気の早期発見が可能になりました。早期発見出来れば、入院することなく主治医との連携にて治療が可能になりますので入居者様の不安軽減にも役立っていると思います。

高齢者の安心な日常生活が一段と向上するために介護支援機器は今後他施設にも当然のように普及していくと思います。それに先駆けて、「ぬくもりの里」では入居者様に安心感を持って生活いただけることに嬉しく思っています。